Home > 日記 > ブロック会議雑感

ブロック会議雑感

  • 2009-09-06 (日) 5:24
  • 日記
[`evernote` not found]

ブロック会議は平和でした。拍子抜け。数年前とはえらい違いだね。管理課も無茶を言ってこなくなったし、俺が言いたいことは松石さんが言ってくれたりするので、「その直線回帰は、どう見ても有意じゃないだろう」といった、細かいツッコミ以外することがない。暴れ足りないので、中央ブロックの会議でも傍聴しようかな(笑

楽な会議になったものです。北海道ブロックに関しては、ABCは、ちゃんと計算をしているので、ご安心あれ。

北海道ブロックの会議が円滑な理由を考えてみた。
1)事前検討会でしっかり詰めている
2)計量魚探調査で、資源のトレンドはつかんでいる
3)漁業者説明会を頻繁に行い、情報を流している

といったぐあいに、以前よりも、研究者間の連携、漁業者と研究者の連携がとれてきたのが大きい。

ただ、最大の理由は、議論が分かれる資源が無かったことだろう。北海道の資源は次の3つに分類できる。それぞれの資源が何処に分類されるかについて、漁業者と研究者の間で、意見が一致していた。
1)超低水準資源
2)ぼちぼちの水準で横ばいの資源
3)よくわからない資源

1)は漁獲を何処まで抑えられるかという問題だし、2)は現状維持でよいし、3)はもっとがんばってデータを集めましょうとしか言えないからね。

スケソ日本海系群は、06年が卓越で漁獲枠を半減しなくて良い状況なのも大きいかな。期中改訂とか、馬鹿なことをしないで、しっかりと次世代に結びつけることが肝心。最低2つは大きな年級群が出るまで、06年級を残す方向で、我慢をして欲しい。ホッケが好調だから、沖底が卓越を獲り控えているようなので、2年後にどれぐらい残っているのか楽しみです。期待してますよ 😛

なんだかんだ言って、北海道の漁業者は、本州より意識が高いと思う。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=2101
Listed below are links to weblogs that reference
ブロック会議雑感 from 勝川俊雄公式サイト

Home > 日記 > ブロック会議雑感

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 2
  • 今日: 590(ユニーク: 193)
  • 昨日: 658
  • トータル: 7633780

from 18 Mar. 2009

Return to page top