Home > 日記 > 食糧需給表には肝心な情報が無い

食糧需給表には肝心な情報が無い

  • 2009-09-22 (火) 16:13
  • 日記
[`evernote` not found]

日本の食糧需給事情を知るための代表的な統計としては、農水省の食糧需給表がある。ただ、この統計は記載されている情報量が少なくて、肝心なところがよくわからないのだ。

毎年の生産量は次の6つに分類できる。国産魚は、食用・非食用と国内消費・輸出の4つのカテゴリーが存在する。輸入については、食用と非食用の2つのカテゴリーがある。

img09092201

この6つの値を追うことで、日本の水産需給事情の全体図が追えるはずである。しかし、食糧需給表には、これらの6つの数字は乗っていないし、どこをどういじってもこれらの数字は出てこないのだ。

食糧需給表の数字と上のA-Fを組み合わせると、下のような6つの式ができる。

1)  A+C=国内消費指向量(総粗食量)
2)  A+B=国内消費指向量(総粗食量)×自給率/100
3)  A+B+D+E=国内生産量
4)  B+E=輸出量
5)  C+F=輸入量
6)  D+F=国内消費指向(餌料用)

未知数6つだから解けるかなと一瞬思ったが、式1+4+6が式3+5と同値になるので、これでは解けない 👿

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=2274
Listed below are links to weblogs that reference
食糧需給表には肝心な情報が無い from 勝川俊雄公式サイト

Home > 日記 > 食糧需給表には肝心な情報が無い

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 1
  • 今日: 831(ユニーク: 198)
  • 昨日: 647
  • トータル: 7636948

from 18 Mar. 2009

Return to page top