Home > 俺メモ > MS-Wordで編集されたHTMLファイルを掃除する方法

MS-Wordで編集されたHTMLファイルを掃除する方法

[`evernote` not found]

大学の業務では、複数の人間でHTMLファイルをいじることが良くある。そうすると、かなりの確率で、誰かがMS-Wordを使い、ソースがとんでもないことになる。まず、Msoから始まる書式設定がうざい。

img09100501

さらに、要素の一つ一つに、spanタグを打ち込んでくれるので、ソースが何倍にもなるし、なにより見づらい。また、制作者の名前もバッチリ埋め込んでくれているのだが、WordでHTMLファイルをいじるような人は気づいていないだろうな。


Wordが完膚無きまでに破壊してくれたソースを復元するのに便利なのが、DreamweaverのWord HTMLのクリーンアップというコマンド。

コマンド→Word HTMLのクリーンアップを選ぶと次のようなダイアログが出てきます。

img09100504

適当にオプションを選んで、OKを選択すると、HTMLソースが掃除できます。

使用前

img09100502

使用後

img09100503


大分、綺麗になりました。でも、まだ余計なタグがいくつか残っているけれど、俺のDWのバージョンが古くて、Word2007に対応していないからかもしれない。とりあえずは許容範囲と言えよう。DWは使い込むと、とても便利なツールですので、おすすめです。というか、明らかに無効なタグを削除することすらできないWordがダメすぎ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=2306
Listed below are links to weblogs that reference
MS-Wordで編集されたHTMLファイルを掃除する方法 from 勝川俊雄公式サイト

Home > 俺メモ > MS-Wordで編集されたHTMLファイルを掃除する方法

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 1
  • 今日: 768(ユニーク: 278)
  • 昨日: 741
  • トータル: 7658849

from 18 Mar. 2009

Return to page top