Home > 日記 > 「水産資源の持続可能な利用とトレーサビリティの確保にむけて:国際動向と日本の取り組み」

「水産資源の持続可能な利用とトレーサビリティの確保にむけて:国際動向と日本の取り組み」

  • 2011-02-08 (火) 11:52
  • 日記

トラフィックとWWFが共同でセミナーを行うようです。
なかなかおもしろそう。
トレーサビリティーとIUU漁業に関心があるひとは、是非。

【トラフィックセミナーご案内】「水産資源の持続可能な利用とトレーサビリティの確保にむけて:国際動向と日本の取り組み」 | ワシントン条約情報と野生生物取引情報:トラフィックイーストアジアジャパン.

Mr. Melcom Pohl Block
ナミビア漁業海洋資源省
「持続可能な漁業とナミビアの挑戦」

Mr. Richard Parsons
英国環境食糧農林省 (Defra)
「英国におけるEUのIUU規則の施行状況と水産物の国際取引」

中村宣之氏
有限会社鰻ト商店 専務取締役
「ウナギ養殖とトレーサビリティ:生産情報公表JAS(養殖)認定取得事例」

Ms. Joyce Wu
トラフィック イーストアジア 台北
「EUのIUU規則と中国の水産物国際取引」

山内  愛子
WWFジャパン 海洋プログラム 水産担当
「食卓から船までーWWFが水産物トレーサビリティに期待する役割ー」

高橋 そよ
トラフィック イーストアジア ジャパン 水産プログラムオフィサー
「なぜ今、水産物のトレーサビリティが必要なのか:トレーサビリティ関連法とその課題」

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=3869
Listed below are links to weblogs that reference
「水産資源の持続可能な利用とトレーサビリティの確保にむけて:国際動向と日本の取り組み」 from 勝川俊雄公式サイト

Home > 日記 > 「水産資源の持続可能な利用とトレーサビリティの確保にむけて:国際動向と日本の取り組み」

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 4
  • 今日: 1624(ユニーク: 361)
  • 昨日: 1514
  • トータル: 6526812

from 18 Mar. 2009

Return to page top