Home > 日記 | 雑記 > VOX AC4TV8

VOX AC4TV8


とりあえず買ってみたら、予想以上に良かったのでレビューをしてみよう。英国のVox社が満を持して放つ、小型のフル・チューブのアンプ。Fenderや、グレコも、似たようなコンセプトの小型チューブアンプを販売し、人気を博していた。しかし、昼間は仕事で、夜にしか弾けない人間としては、これらのアンプの5wでも音が大きすぎるという問題があった。その点、Vox AC4TV8は、4w、1w、0.1wの3段階に切り替え可能なアッテネータを装備しているので、ワット数を絞れば小さい音でも、真空管サウンドを楽しめるのでありマース。

imagevox

ごく最近まで、アンプを買う気は、全くなかったんだよね。PC上で動作するアンプシミュレータのAmplitube2をつかっているんだけど、シミュレータなら、騒音を気にせず、音作りが楽しめる。「自宅で、音量を気にしながら、アンプで音を出す時代は終わった!」と、思っていたのです。つい先日、新宿の楽器屋に行ったら、白いボディーのこいつが目に止まったとでありますよ。すでに在庫は完売、展示品のみという状況で、試奏させてもらったら、びっくり仰天。これは、楽しい。ボリュームやピッキングの強さで音の表情が変わるから、弾いていて、おもしろい。ちょっとだけのつもりが、ついつい長居をしてしまって、気がついたら、資源解析の送別会に遅刻寸前で、慌てて夜の新宿を走ったのでした。

音量的に家でも十分に使えそうだったので、購入を決意するも、どこも売り切れ。あのクオリティーがあの値段なら、争奪戦になるのもしかたがないだろう。ただ、生産自体は順調みたいで、待っていればコンスタントに入ってくるような話だったから、ネットで注文。先日、ようやく届いたので、早速、ギターからアンプに直結で、弾きまくってます。直結ということもあり、ピッキングのニュアンスが如実にでる。下手っぷりもダイレクトに表現されてしまう。でも、楽しい。アンプシミュと真空管は、キーボードとピアノのような違いがあると実感。音作りを楽しめるアンプシミュも、アナログ楽器として音を出す楽しみがある真空管アンプも、それぞれ特徴があって面白い。先日は、延々と夜の一人ライブをしたのだが、「眠い」、「まだ弾きたい」、「でも眠い・・・」となって、ギターを抱えたまま寝てた。と、まあ、それぐらい弾いてて楽しいのだ。

これは良い買い物でした。ただ、いくつか気になる点もある。売りの一つの0.1wは、ぶっちゃけ使えない。夜間でも演奏可能なレベルの音量で、かなりゆがむのだけど、音がダメだ。濁った音で、弾いてて楽しくない。これなら、アンプシミュ+ヘッドフォンの方が良い。0.1wは、最初にちょっと遊んだだけで、全く使っていないです(試奏したときに、これぐらい確かめておけよ>俺)。実は、この0.1wモードは日本のみの仕様みたいだね。日本以外は、型番がAC4で、4w/1w/0.25wらしい。俺的には、「0.1wより0.25wの方が良かったんじゃないかなぁ」という気がしてならない。その点はちょっと残念。ただ、現在メインで使っている1wと4wは、実によい。1wは、昼間なら、ゆがむ音量を出しても、ぎりぎりセーフなので、ナチュラルなクランチサウンドを楽しめる。そして、特筆すべきは4wのクリーンサウンド。つやがあって、良い音です。コードをジャラランとならすだけで、楽しい。でも、音がでかいので、現在の住環境では、4wクランチはむりぽです。野中の一軒家なら、OKなんだろうけどなぁ。

このアンプは、とても気に入ってます。音もグッドだし、パネルがシンプルなのも個人的には○。3つのつまみそれぞれが、ダイレクトに音に反映されるのが痛快です。ただ、外見は安っぽいですね。2万円・ベトナム製に相応。「リビングにも置けるデザインです」とか、宣伝している店もあるが、俺はそうはおもわない。取っ手は安っぽいビニールだし、VOXのロゴはもろに金メッキ・プラスチックな質感だし。ただ、この値段で、ここまで楽しめるアンプなら、正直見た目はどうでも良いです。というか、音が気に入ると、外観がチープなところも含めて、かわいいやつに思えてくるから不思議なものだ。

クリーンから、クランチまで、真空管で音を出す楽しさを自宅でお手軽に楽しめる。音もさることながら、使い勝手が良い。自宅で気持ちよく音を出すのに適した面白愉快なチューブアンプです。

Comments:5

AC Jorge 09-05-06 (水) 5:17

はじめまして。
私は漁業に強い関心を持つ大学生で、
このサイトはこまめにチェックさせて頂いています(大ファンです)。
しかしながら、
この記事を見た時は開くサイトを間違えたのかと思いました(笑
楽器、弾かれるんですね。
私もVox(AC-15)使いなので、
意外な共通点を見つけることができて喜々としています。

今後も機材紹介やCDレビューなんかを載せて頂けると嬉しいです。

勝川 09-05-07 (木) 11:42

AC-15とは、うらやましいですねぇ。
我が家では、絶対に無理です(笑
VoxはKorgと組んでいろいろとだしているようですね。
amPlugとか、すごくおもしろそう。

海豚親父 09-05-07 (木) 13:32

ときどき来る海豚親父と申します。チューブアンプをお好きとは存じませんでした。プリアンプ段の12AX7A(μ=100)をゲインの小さい12AT7(μ=60)や12AU7(μ=17)に差し替えるとノイズが減る代わりにクリーントーンをもっと楽しめるかもしれません。おっと釈迦に説法でしたか。

勝川 09-05-14 (木) 11:31

海豚親父さん、ご無沙汰しています。

ソリッドステートから、アンプシミュレータに行ってしまったので、真空管はさっぱりです。
これは、はまってしまいそうな、危険な香りがしますね(笑
ノーマルな設定で楽しんだあと、いろいろやってみるつもりですので、今後も、教えて下さい。

アラキ 09-11-12 (木) 17:34

はじめまして!VOX AC4TV8を検索していてこちらへ飛んで参りました。
これからもちょくちょく寄らせてもらいます!

AC4TV8の分かりやすいレビューありがとうございます!とても参考になりました。
やっぱり0.1wは使えない音なんですか。。。
マンション暮らしには最適かと思ったんですがねぇ

でもおかげで決意できました。
4w / 1w / 0.25wのAC4TVHの方を買うことにしようかな!

でもヘッドフォンアウトがあればいいのになぁ
割り切るしかないかなー
そこがネックなのです。うーん。。。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=1545
Listed below are links to weblogs that reference
VOX AC4TV8 from 勝川俊雄公式サイト

Home > 日記 | 雑記 > VOX AC4TV8

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 2
  • 今日: 925(ユニーク: 283)
  • 昨日: 1087
  • トータル: 6902495

from 18 Mar. 2009

Return to page top