Home > 日記 > 世界の漁業統計資料

世界の漁業統計資料

  • 2007-05-15 (火) 17:28
  • 日記
[`evernote` not found]

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/10621

面白い資料を見つけた。
昭和6年の世界の漁獲統計。

日本の魚類漁獲数量が世界の諸国に冠絶してることは、本表に於いても明である。
nipponbanzai.png

漁獲量が多ければそれで良いという発想は、水産基本計画と同じ。
この時代から、なにも進歩していない。

昭和6年と言えば、もろに蟹工船の時代なのだが
このまま資源が減少していけば、
漁業の労働条件は蟹工船の時代に逆戻りするんじゃないか?

「親の敵と魚は逃がすな。見たらすぐに獲れ」という漁業観を変えない限り、
水産業が上向くことはないだろう。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=256
Listed below are links to weblogs that reference
世界の漁業統計資料 from 勝川俊雄公式サイト

Home > 日記 > 世界の漁業統計資料

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 3
  • 今日: 362(ユニーク: 130)
  • 昨日: 611
  • トータル: 7785162

from 18 Mar. 2009

Return to page top