Home > VMS | 日記 > 衛星を利用した漁船監視システム(VMS)について(後半)

衛星を利用した漁船監視システム(VMS)について(後半)


後半です。クリックすると大きくなります。

Comments:2

漁業者 10-02-17 (水) 16:14

某会議でのこと、違法操業を繰り返す巻き網漁船に複数の自治体の圧力でやっとVMSが搭載されました。が、そのスイッチは「違法操業している、という通報があったときに入れる」とのこと。これって何の意味があるんですかね?水産庁サイドの見解では「経費もかかることだし、24時間監視は難しいかと・・・。」こっちは「????」です。
水産庁はこんなことを「普通」に繰り返しているんです。それで、沿岸の資源が荒廃し、我々漁業者が操業困難に陥っているのに、ひどいもんです。

勝川 10-02-24 (水) 13:06

漁業者さん

>そのスイッチは「違法操業している、という通報があったときに入れる」とのこと。
>これって何の意味があるんですかね?

あっはっは。
そんなの何の意味もないに決まっていますね。
経費なんて1日数百円ですよ。
相変わらず、違法操業に優しい役所ですなぁ

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=3240
Listed below are links to weblogs that reference
衛星を利用した漁船監視システム(VMS)について(後半) from 勝川俊雄公式サイト

Home > VMS | 日記 > 衛星を利用した漁船監視システム(VMS)について(後半)

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 1
  • 今日: 1077(ユニーク: 112)
  • 昨日: 2279
  • トータル: 6805486

from 18 Mar. 2009

Return to page top