Home > 日記 > ころばぬ先の杖はに、これdo台

ころばぬ先の杖はに、これdo台

  • 2007-03-05 (月) 16:29
  • 日記
[`evernote` not found]

今日はいろいろと忙しかったよー。
なんたって、職場のパソコンが起動しなくてさぁぁぁぁあぁあああぁぁあああ
Windowsのロゴまでいかないんだよぉぉぉぉぉおおおぉぉ。

全米が泣いた
俺も泣いた

泣いてばかり居られないので、昔のハードディスクをつないで復旧作業ですよ。
去年の12月に交換したハードディスクがそのまま保管してあったので、
ハードディスクを交換してマシンを起動。
3ヶ月昔に戻ったところで、壁紙が違うぐらいで中身に殆ど違いはなかったりする。
作業中のファイルは全部リムーバブルメディアに入っているから、
特に支障は無いんだけどね。俺、ぐっじょぶ。

ブート出来ない理由は、ハードウェア障害か、MBRの破損と思われる。
後者であれば、ブートは出来なくてもファイルは見える。
「これdo台」でつなぐと中が見えたので、ファイルのサルベージはバッチリ。
これで最近買ったCDからリッピングをやり直さないで済む。

ダメ元でブートしなくなったハードディスクのクローンをつくって、
MBRの修復を試みることにした。
「これdo台マスター」なら、パソコンに接続しなくてもハードディスクのクローンを作れるので便利。
koredodai.png
ハードディスクのクローンつくって、マシンにつなぎなおしたら、
fixmbrをするまでもなくブートに成功してしまった。
MBRの破損じゃなくて、ハードウェア障害だったのかな?
それとも、そもそもハードディスクのケーブルが外れかけていたとかそういう理由?
謎は深まるばかりだが、先週末と全く同じ状況まで復帰できてラッキー。

OSのインストールとかしないで済んで良かった。
実働時間は、ケーブルをはめたり外したりする時間ぐらいで、
クローンを作っている間も普通にマシンは使えたし。
これdo台Master様々ですな。
あと、12月にハードディスクを交換しておいたのも良かった。
One and Onlyなハードディスクがいかれると、復旧の手間が増えまくりだからね。

なんか、「これdo台」の宣伝のような日記になってしまったので、
宣伝ついでに製品紹介にリンクをしておこう。
http://www.century.co.jp/products/suto/kd2535ma.html
転ばぬ先の杖として、お一ついかがですか?
ネーミングはアレだけど、お勧めですよ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=212
Listed below are links to weblogs that reference
ころばぬ先の杖はに、これdo台 from 勝川俊雄公式サイト

Home > 日記 > ころばぬ先の杖はに、これdo台

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 1
  • 今日: 1334(ユニーク: 296)
  • 昨日: 1249
  • トータル: 7539560

from 18 Mar. 2009

Return to page top