Home > その他 | マサバ > 中国で加工の冷凍サバから「ジクロルボス」だってさ

中国で加工の冷凍サバから「ジクロルボス」だってさ

[`evernote` not found]

餃子ネタはすでにおなかいっぱいなのだが、今度はサバだそうだ。食品衛生法の基準はかなりマージンがあるので、食べたら病院送りとかそういう話ではない。ただ、薬品のリスク管理ができていないのは明らかだろう。

中国で加工の冷凍サバから「ジクロルボス」…52品目を回収

 香川県さぬき市の水産物製造販売会社「香西物産」は18日、中国の工場で加工された業務用の冷凍サバ「炙(あぶり)トロ〆鯖(しめさば)スライス」(200グラム)の切り身から、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が、食品衛生法の基準の14倍にあたる0・14ppm検出され、同工場が加工した冷凍サバ商品52品目の自主回収を始めたと発表した。
香西物産は昨年3月から中国・山東省の加工工場2か所に、デンマーク産サバの加工を委託していた。
(2008年2月18日20時42分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080218-OYT1T00505.htm?from=main2

中国を経由して、日本に入ってくる水産物は多い。なんと言っても人件費が安いからね。ノルウェーから中国に行くサバのほとんどは、中国で加工されて最終的には日本に出荷される。日本の加工の空洞化は深刻な問題だ。漁業者はなんだかんだで保護されているが、加工業者に対する支援は何もない。魚は全般的に捕りすぎなんだから、漁業者ばかりを保護しても漁獲量が減るのが早くなるだけだ。ヨーロッパのサバは、品質も良いし安定供給できるだろうけど、彼らは日本向けの加工はできない。国内の加工が衰退すれば、ここでも中国に依存することになる。食の安全を守るためには、小型魚の乱獲をする一部漁業者への補助金を打ち切って、代わりに加工業者を保護するべきだろう。

Comments:1

kato 08-02-19 (火) 8:16

中国問題。思ったのですがこれは「水産」加工業に限った話ではないのでは?
あと、加工業については対量販店という問題(課題)も大きいように思えます。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://katukawa.com/wp-trackback.php?p=520
Listed below are links to weblogs that reference
中国で加工の冷凍サバから「ジクロルボス」だってさ from 勝川俊雄公式サイト

Home > その他 | マサバ > 中国で加工の冷凍サバから「ジクロルボス」だってさ

Search
Feeds
Meta
Twitter
アクセス
  • オンライン: 1
  • 今日: 862(ユニーク: 209)
  • 昨日: 647
  • トータル: 7636979

from 18 Mar. 2009

Return to page top